menu menu2
NEWS新着情報

2019/11/27

ふるさと納税はお得?

今でこそふるさと納税といえば誰でも知っているものとなりました。ふるさと納税は遡ること、平成20年度の税制改正によって導入されたものです。もう10年以上経つのですね!

さて、年末が近づいていくると、このふるさと納税に関する質問が増えてくるようです。本来ふるさと納税は一年中可能なのですが、年末に駆け込みで寄付をする方が多いのでしょう。個人事業主の方にしてみれば、今年の所得に見込みが立ち、ふるさと納税の上限の計算に目途がついたという方もいるかもしれません。

ふるさと納税と言えば、2千円の負担で各地域の特産品など(中には電化製品などもあります)がもらえるといったものですが、皆様ご存知の通りふるさと納税には上限額があります。その上限額は各人によって異なります。正確には各人の所得によって異なってくるのです。

ざっくり言うと、所得が高い人ほどこの上限額も高くなっています。個人的には逆にしてほしいですけどね・・・。いっぱい稼いでいる人の方がお得になっていますからね。

この上限額の計算ですが、ネットで「ふるさと納税 上限」などで検索すればシミュレーションできるサイトも幾つかあるようです。ただ、個人事業主の方や所得が複雑な方はシミュレーションでは対応できないようですので、一度お問い合わせいただければと思います。

特産品がもらえることで、有名になったふるさと納税ですが、以前はあまり知られていない制度でした。実は有名になったのは、東日本大震災があってからなのです。東日本大震災では、東北地方を中心に甚大な被害が生じました。そこで、全国からたくさんの支援や寄付が集められました。この時に被災地を応援したいという気持ちで活用されたのがふるさと納税なのです。

特産品に目がいきがちですが、本来の趣旨も忘れずに地域を応援する気持ちも持ってふるさと納税できればいいかなと思います。

お問い合わせ・ご予約はこちら

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

Page Top